忍者ブログ
髑髏手ぬぐい屋
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/10 icncwsbimh]
[10/24 ufnbpcdbhk]
[01/02 京髑髏]
[01/02 田中貴子]
[10/11 京髑髏]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
京髑髏
性別:
男性
職業:
髑髏 骸骨 野晒し
趣味:
髑髏 骸骨 野晒し
自己紹介:
京髑髏「きょうどくろ」

創業平成二十年
京都の髑髏柄てぬぐい屋

日本の髑髏絵、和の髑髏を中心としたてぬぐい、
和小物、掛軸、着物、浴衣、骨董、髑髏画
などをコツコツと紹介していきます。

髑髏、どくろ、ドクロ、野晒、野晒し、野ざらし、のざらし、
晒され頭、されこうべ、しゃれこうべ、しゃりこうべ、英:Skull
スカル、頭蓋骨、骸骨、がいこつ、ガイコツ、骨、ほね、ホネ以外に
魑魅魍魎、蜘蛛、蜘蛛の巣、蝙蝠、蛇、狼、棺桶、霊柩車、死人
鬼、般若、閻魔、地獄太夫、一休、即身仏、御墓、卒塔婆、
藁人形、幽霊画、化け物、妖怪、刺青、文身、和彫り、入墨、
梵字、彼岸花、曼珠沙華、死人花、幽霊花、九相図絵巻、死絵、
地獄絵血みどろ絵、処刑場図、生首、切腹、標本、医学書、
解剖図、解体新書、解体約図、解屍実写図巻、百鬼夜行、
拷問、責め絵柄など、とにかく暗黒系にこだわって制作予定で巣。


てぬぐいは毎月新柄を制作予定ですので
髑髏のてぬぐいが好きな方は是非参加してみてください。

京髑髏手ぬぐい販売店

桔梗商店
http://www.k-kyo.com/ 

桔梗商店オンラインショップ
http://k-kyo.ocnk.net/

 
是非、京都に逝きませう♪♪

KYO DOKURO
JAPANESE SKULL
KYOTO JAPAN
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

              

              



貴重な昔の燐票「マッチラベル」を見つけて
しまいました。。

                 


ほねつぎ専門!!

なんて滑稽な表情なんでしょう。。

もし、骨を痛めたら、、ここに行きたくなってしまいそうです。。


もう1つは 国が國とゆうことに
時代を感じます☆☆


昔は、燐寸と書いてマッチ、
燐票と書いて、マッチラベルというそうです。。

探せば、もっと髑髏様の燐票が
たくさん存在しているかもです。。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL ADDRESS
WEB SITE
COMMENT
PASS WORD
はじめまして
はじめまして。
デザイナーとしての仕事もしているライターの、れいと申します。ドクロ柄で検索して、こちらのサイトにおじゃまさせていただきました。珍しい柄などがあって勉強になります。ドクロのマッチラベルですが、京髑髏さまご自身で持ってらっしゃるのでしょうか。面白いラベルと感じましたので、コメントさせていただきました。
れい

2011/10/02(Sun)21:44:00
EDIT
無題
れいさんはじめまして、コメントありがとうございます。
京髑髏では特に日本の髑髏絵や和の髑髏にこだわって収集しておりますので、ブログに紹介してあるほとんどの物は当方所有の物ばかりです。このマッチラベルは小さい物ですが、滑稽なデザインですので気に入っております。
京髑髏

2011/10/03(Mon)03:16:41
EDIT
ありがとうございます
ありがとうございます。すごいコレクションですね。マッチをはじめとするグッズは、骨董屋さんで集められたのでしょうか。
手ぬぐいのほうも拝見させていただきました。怖さではなく、あっけらかんとした、洒脱な印象を持ちました。粋ですね。
私の父が彫刻家です。最近骸骨のことを調べているので、私も関心を持ちました。
ミクシィをなさっているとのことですので、よろしかったらご訪問下さい。よろしくお願いします。
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=21174117&from=navi
れい

2011/10/03(Mon)21:19:16
EDIT
ありがとうございます。
収集品の物は仕事柄古いものを扱っておりますので、色々な場所で入手しております。
手ぬぐい、お褒め頂き嬉しいです。古いものから刺激を受けた柄が多いですが、髑髏の表情はどれも同じ表情の物が無いのが、魅力です。
今後も色々ご紹介していく予定ですので、また覗いていただけると嬉しいです。
京髑髏

2011/10/04(Tue)01:54:20
EDIT
TRACKBACK
TRACKBACK URL:
忍者ブログ [PR]
"京髑髏" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY NINJA TOOLS @ SAMURAI FACTORY INC.